尾瀬と鬼怒沼

武田久吉 著

世界にも稀なる自然の楽園-尾瀬。初めての紹介者である著者が描く、明治末期から昭和初期にいたる、尾瀬およびその周辺の山々。日本の自然保護運動の原点となった記念碑的著作、ここに蘇る。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 尾瀬と鬼怒沼
  • 初めて尾瀬を訪う
  • 尾瀬再探記
  • 尾瀬をめぐりて
  • 春の尾瀬
  • 秋の尾瀬

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 尾瀬と鬼怒沼
著作者等 武田 久吉
書名ヨミ オゼ ト キヌヌマ
シリーズ名 平凡社ライブラリー
出版元 平凡社
刊行年月 1996.3
ページ数 341p
大きさ 16cm
ISBN 4582761380
NCID BN14121290
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96054278
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想