重農学派経済学の研究

島田英一 著

[目次]

  • 標題
  • 目次
  • 第一章 緖論 / 1
  • 第一節 經濟學の發生 / 1
  • 第二節 第十八世紀に於ける佛蘭西の社會的狀態と重農學派の先驅者 / 6
  • 第二章 重農學派學說體系 / 29
  • 第一節 自然的秩序 / 29
  • 第二節 純生產物理論 / 44
  • 第三節 富の循環樣式と經濟表 / 60
  • 第三章 經濟政策 / 89
  • 第一節 商業 / 89
  • 第二節 國家の職能 / 106
  • 第三節 租稅理論 / 123
  • 第四章 重農學派批判 / 145
  • 第五章 重農學派の人々 / 155
  • フランソワ・ケネー / 155
  • ミラボー・ペール / 174
  • メルシヱ・ド・ラ・リヴィヱール / 183
  • ヂユ・ポン・ド・ヌムール / 188
  • アベー・ボードー / 194
  • ル・トローヌ / 196
  • アンドレ・ルーボー / 198
  • ポール・アベイユ / 199
  • サン・ペラビ / 200
  • 第六章 重農學派の別派 / 201
  • ド・グールネー / 202
  • ヂヤツ・チユルゴー / 204
  • コンヂヤツク / 216

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 重農学派経済学の研究
著作者等 島田 英一
書名ヨミ ジュウノウ ガクハ ケイザイガク ノ ケンキュウ
書名別名 Juno gakuha keizaigaku no kenkyu
出版元 富文堂
刊行年月 昭和2
ページ数 227p
大きさ 20cm
NCID BN14117362
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
47009187
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想