女人政治の中世 : 北条政子と日野富子

田端泰子 著

将軍の正室、後家、あるいは生母として、武士階級の女性がどう政治と関わったか。北政所なども含めて描く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 北条政子-その人と政治(後台所の権限
  • 後家の働き
  • 二位家の確立)
  • 第2章 室町将軍家の御台と女房(日野重子と今参局
  • 富子の登場
  • 応仁の乱と将軍家
  • 乱後の御台
  • 将軍家の分解と富子の立場
  • 御台富子の女房たち)
  • 第3章 戦乱の世を生きた中世女性(戦国大名領国の女性たち
  • 中世的女性の最後の輝き)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 女人政治の中世 : 北条政子と日野富子
著作者等 田端 泰子
書名ヨミ ニョニン セイジ ノ チュウセイ
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1996.3
ページ数 229p
大きさ 18cm
ISBN 4061492942
NCID BN1410192X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96050307
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想