日光東照宮の謎

高藤晴俊 著

絢爛豪華な日光東照宮は徳川家康を「神」と祀る。なぜ日光の地なのか。東照大権現とはいかなる神か。創建にまつわる謎と、彫刻群が伝える壮大なコスモロジーを解読。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 東照宮創建の謎(徳川家康はなぜ神に祀られたか
  • 東照宮に秘められたコスモロジー
  • 神号をめぐる謎
  • 聖地・日光のコスモロジー)
  • 第2章 東照宮の彫刻に秘められた謎(東照宮の建築と彫刻
  • 人物彫刻の意味
  • 霊獣彫刻の意味
  • 動物彫刻の意味
  • 植物、その他の彫刻
  • 彫刻で構成された東照宮曼陀羅)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日光東照宮の謎
著作者等 高藤 晴俊
書名ヨミ ニッコウ トウショウグウ ノ ナゾ
書名別名 Nikko toshogu no nazo
シリーズ名 講談社現代新書
出版元 講談社
刊行年月 1996.3
ページ数 227p
大きさ 18cm
ISBN 4061492926
NCID BN14101806
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96050274
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想