江戸の蔵書家たち

岡村敬二 著

膨大な書物を蓄えた文人たち…小山田与清、屋代弘賢、狩谷〓@53DF@斎、塙保己一。なみはずれた収集量、頻繁な照会、数奇の会での交流。全国に広がっていく「知」のネットワーク。江戸にはどのような文献宇宙が存在していたのか?残された目録や解題、索引をてがかりに、蔵書家たちの世界をさかのぼる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 蔵書家の登場
  • 第2章 書物の森へわけいる
  • 第3章 知のかたち、知の地平
  • 第4章 引き継がれた書誌

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 江戸の蔵書家たち
著作者等 岡村 敬二
書名ヨミ エド ノ ゾウショカタチ
シリーズ名 講談社選書メチエ 71
出版元 講談社
刊行年月 1996.3
ページ数 254p
大きさ 19cm
ISBN 4062580713
NCID BN14094653
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96047524
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想