フェミニズム入門

大越愛子 著

男性の、男性による、男性のための思想体系がいかに虚構と欺瞞にみちているか。フェミニズムの問題提起によってなんとあっけなく揺さぶられるものにすぎないか。近代主義から近代批判、イリガライやクリステヴァなどのポスト・モダンに至るまでのフェミニズム思想の破壊力の変遷をたどりつつ、さらにリプロダクション、性暴力、国家と性など最も現代的なテーマに果敢に挑戦する。現代の生と性の意味を問いなおす女と男のための痛快なフェミニズム思想入門。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 フェミニズムの快楽
  • 第2章 フェミニズムの潮流
  • 第3章 日本のフェミニズムの展開
  • 第4章 フェミニズムの理論的挑戦

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 フェミニズム入門
著作者等 大越 愛子
書名ヨミ フェミニズム ニュウモン
シリーズ名 ちくま新書
出版元 筑摩書房
刊行年月 1996.3
ページ数 238p
大きさ 18cm
ISBN 4480056629
NCID BN14087997
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96057245
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想