ナースのためのリハビリテーションレクチュア

鈴木愉 編

本書では従来のリハビリテーション看護書とは異なり、日常生活をその中心におき、その運動・動作がどのようにして行われ、またどのようにケアをしていったらよいかを検討し、次にその日常生活をリハビリテーションにつなげるためにはどのような環境づくりをすべきかを考え、合わせて日常生活動作(ADL)の評価とリハビリテーション処方について解説しました。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 日常生活と運動-日常生活への支援がそのままリハビリテーション
  • 2 日常生活をリハビリテーションにつなげるための環境づくり
  • 3 ADLとリハビリテーション処方のテクニック
  • 4 リハビリテーションQ&A
  • 5 運動学とは
  • 6 対談 看護ケアとリハビリテーション

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナースのためのリハビリテーションレクチュア
著作者等 鈴木 愉
書名ヨミ ナース ノ タメノ リハビリテーション レクチュア
書名別名 Nasu no tameno rihabiriteshon rekuchua
シリーズ名 レクチュア・シリーズ
出版元 文光堂
刊行年月 1996.3
ページ数 143p
大きさ 26cm
ISBN 4830644494
NCID BN14078781
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96057408
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想