イエスとは誰か

高尾利数 著

自由でおおらかな生き方をし、当時のユダヤ教やローマ帝国支配下の差別社会に激しく切りこんだイエス。『マルコによる福音書』を中心に、聖書を読み直し、生前のイエスの言行に注目することによって、新しいイエス像を描く。伝統的なキリスト教信仰を再検討し、「信じ込みの宗教」ではなく、「目覚めの宗教」として、著者自身の「生活の座」からイエスを捉え直す真摯な試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 イエス理解の前提(伝統的・正統的なイエス像
  • なぜイエスからキリスト教が?
  • 生前のイエスの言行を中心にする思想
  • 『マルコ』のイエスは、どこまでイエスか?)
  • 1 イエスとは誰か(1)-『マルコによる福音書』の批判的読解
  • 2 イエスとは誰か(2)-『マタイ』と『ルカ』から(敵を愛せ
  • 幸いになるべき者たち
  • 平等とは?
  • 「救われる」とは?-イエスの場合)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 イエスとは誰か
著作者等 高尾 利数
書名ヨミ イエス トワ ダレ カ
書名別名 Iesu towa dare ka
シリーズ名 NHKブックス 763
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1996.10
ページ数 316p
大きさ 19cm
ISBN 4140017635
NCID BN14049091
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97038445
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想