トイレットのなぜ?

平田純一 著

究極のリラックス空間に関するウンチク話。座る、出す、ふく、洗う、流すメカニズム。そしてどう節水するのか、なぜ動物は事後にふかなくてもきれいなのか、跳ね返り少ない小便作法とはなど、便器の材料工学、流体力学からトイレの人間工学、排泄の生理学、さらにトイレの文化人類学まで。また、きんかくし付きのしゃがみ便器は世界のごく限られた所にしかない、アメリカにはウォシュレットがない、紙でふくのはぜいたく、日本の公共トイレは外国人には信じがたいことなど、世界中のトイレを見て初めて知った日本の非常識を、この道一筋のトイレ屋さんが語り尽くす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 きれいなお尻
  • 第2章 男の悩み・女の夢
  • 第3章 良いウンコ・悪いウンコ
  • 第4章 便器についてベンキョウしよう
  • 第5章 日本のトイレは発展途上?
  • 第6章 トイレは世につれ国につれ
  • 第7章 トイレの馥郁たる未来

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 トイレットのなぜ?
著作者等 平田 純一
書名ヨミ トイレット ノ ナゼ
書名別名 日本の常識は世界の非常識
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1996.3
ページ数 219p
大きさ 18cm
ISBN 4062571145
NCID BN14031187
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96053035
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想