大無量寿経の教理史的研究

池本重臣 著

[目次]

  • 大無量壽經の敎理史的研究
  • 目次
  • 序論 / p1
  • 本論 / p10
  • 第一章 大無量壽經成立以前の佛敎
  • 第一節 根本佛敎の概要
  • 第一項 緣起說 / p10
  • 第二項 佛陀觀 / p21
  • 第三項 因法論 / p33
  • 第四項 證果論 / p52
  • 第五項 結語 / p65
  • 第二節 關係經典の概要 / p69
  • 第一項 敎理の變遷 / p69
  • 第二項 本生經 / p75
  • 第三項 阿閦佛國經 / p82
  • 第四項 般若部經典 / p86
  • 第五項 般舟三昧經 / p90
  • 第六項 結語 / p94
  • 第二章 初期無量壽經の研究 / p101
  • 第一節 初期無量壽經の概要 / p101
  • 第一項 阿彌陀佛觀 / p102
  • 第二項 本願論 / p113
  • 第三項 生因論 / p122
  • 第四項 淨土觀 / p139
  • 第二節 初期無量壽經の特異性 / p156
  • 第一項 形式的特異性 / p156
  • 第二項 思想的特異性 / p171
  • 第三項 五惡段の檢討 / p180
  • 第四項 結語 / p209
  • 第三章 後期無量壽經の硏究 / p220
  • 第一節 後期無量壽經の敎理的展開 / p220
  • 第一項 魏・唐・梵三本の成立前後 / p220
  • 第二項 後期大經の中心問題 / p232
  • 第三項 往年の因法の開顯 / p244
  • 第二節 般若思想の概要 / p251
  • 第一項 菩薩の般若波羅蜜行 / p251
  • 第二項 般若波羅蜜と根本佛敎 / p264
  • 第三項 般若波羅蜜行と淨土敎 / p282
  • 第三節 後期無量壽經と般若思想 / p296
  • 第一項 阿彌陀佛觀 / p299
  • 第二項 衆生往生の因 / p314
  • 第三項 衆生往生の果 / p331
  • 第四項 結語 / p343
  • 結論 / p353
  • 淨土教々理の性格とその展開 / p367
  • 一 序論 / p367
  • 二 本論 / p368
  • 一 初期・後期無量壽經の生因願の相違 / p368
  • 二 後期無量壽經の生因願の比較 / p371
  • 三 根本佛敎における緣起と因果 / p377
  • 三 結論 / p382

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 大無量寿経の教理史的研究
著作者等 池本 重臣
書名ヨミ ダイ ムリョウジュキョウ ノ キョウリシテキ ケンキュウ
書名別名 Dai muryojukyo no kyorishiteki kenkyu
出版元 永田文昌堂
刊行年月 1958
ページ数 385p
大きさ 22cm
NCID BN14023484
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
59002453
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想