世界美術大全集  西洋編 第8巻

長塚 安司【編】

ヨーロッパ美術の原点ロマネスク。「神の家」たる重厚堅固な聖堂建築と幽暗な堂内に描かれた「天上世界」。威風堂々と聳えるサン・セルナン聖堂。峻険なピレネー山中に佇むサン・マルタン・デュ・カニグー修道院聖堂。サン・サヴァン修道院聖堂の壮麗な壁画。クリュニー修道院聖堂の古雅な彫刻。創造力に満ちたロマネスク美術を網羅。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 紀元1000年を過ぎて
  • ロマネスク美術の形成
  • 空間の世界
  • 形の世界
  • 色の世界
  • 壁画の図像プログラム
  • 荘厳美術
  • ロマネスク美術の終焉
  • 巡礼
  • ロマネスク装飾における「生と死」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 世界美術大全集
著作者等 長塚 安司
書名ヨミ セカイ ビジュツ ダイゼンシュウ
書名別名 ロマネスク
巻冊次 西洋編 第8巻
出版元 小学館
刊行年月 1996.4
ページ数 434p
大きさ 37cm
ISBN 4096010081
NCID BN14022437
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96050729
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

著作名 著作者名
ロマネスク 長塚 安司
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想