大正児童文学の世界  2

続橋達雄 著

本書の積極的意味は、文学史の底辺?にあって、ほとんど忘れられた諸作品、それらの一部に光を当てようとしたことである。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 大正期児童図書の立身出世主義
  • 第2章 愛子叢書の諸作品
  • 第3章 広介童話の成立
  • 第4章 1918年の動向
  • 第5章 吉田絃二郎の童話
  • 第6章 雑誌「黒煙」と未明・譲治
  • 第7章 雑誌「おとぎの世界」の刊行
  • 第8章 賢治童話三篇
  • 第9章 1924年の童話
  • 第10章 千葉省三「虎ちやんの日記」

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 大正児童文学の世界
著作者等 続橋 達雄
書名ヨミ タイショウ ジドウ ブンガク ノ セカイ
書名別名 Taisho jido bungaku no sekai
巻冊次 2
出版元 おうふう
刊行年月 1999.4
ページ数 258p
大きさ 22cm
ISBN 4273030632
NCID BN14022244
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
20020570
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想