ナショナリティの脱構築

酒井直樹 ほか編

内に均質な空間を捏造し、外に差異を強調する統合原理=国民国家。本書は未だその囚人であることを呼び覚まし、定石なき社会関係を指向する、国際共同研究の成果。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 ナショナリズムとコロニアリズム(熱帯科学と植民地主義-「島民」をめぐる差異の分析学
  • 有色の植民帝国-1920年前後の日系移民排斥と朝鮮統治論
  • 「作文」の帝国-近代日本の文化帝国主義の一様相
  • 脱オリエンタリズムの思考)
  • 第2部 表象としてのナショナリティ(「女の物語」という制度
  • 「暗愚な戦争」という記憶の意味
  • 丸山真男の「日本」)
  • 第3部 ナショナリティの現在(「国民」を語る文体-家または本来的であることの掟
  • 近代世界システムと周辺部国家
  • 日本バッシングの時代における日本研究)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ナショナリティの脱構築
著作者等 Nee, Brett de Bary
中野 敏男
伊予谷 登士翁
姜 尚中
富山 一郎
小熊 英二
川村 湊
平田 由美
葛西 弘隆
酒井 直樹
長原 豊
伊予谷 登士翁
加野 彩子
ド・バリー ブレット
書名ヨミ ナショナリティ ノ ダツコウチク
シリーズ名 パルマケイア叢書 5
出版元 柏書房
刊行年月 1996.2
ページ数 315p
大きさ 22cm
ISBN 4760112324
NCID BN13977853
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97022806
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想