中国人の天下観念 : 政治思想史的試論

安部健夫 著

[目次]

  • 目次
  • 中國人の天下觀念-政治思想史的試論-
  • 序論 中國人と國家觀念 / p1
  • 第一章 天下槪念の出現 / p5
  • 一 出現期の問題の重要性 / p5
  • 二 天命・天下などにおける天 / p6
  • 三 金文における四方と四國 / p13
  • 四 『詩』における四方と天下 / p17
  • 五 『書』における四方と天下 / p21
  • 六 『論語』における四方と天下 / p24
  • 七 諸子における天下の使用度 / p27
  • 第二章 天下觀念の成立(上) / p29
  • 一 戰國的な天下觀念 / p29
  • 二 春秋前的な四方觀念 / p30
  • 三 周德の衰えと天下觀念の出現 / p37
  • 四 墨家の創出した天下觀念 / p40
  • 五 原天下觀念と墨家的な新觀念 / p44
  • 六 尙同の目標としての天下 / p55
  • 七 天下觀念の內容分析 / p59
  • 第三章 天下觀念の成立(下) / p62
  • 一 四方と天下との境域的合同性 / p62
  • 二 始皇帝による天下の實現(上) / p64
  • 三 始皇帝による天下の實現(下) / p68
  • 四 群縣の積としての天下 / p71
  • 五 國民・民族としての天下 / p74
  • 六 テントと國との概念的代替關系 / p78
  • 第四章 天下觀念の展開 / p83
  • 一 鄒衍の世界 天下的觀念 / p83
  • 二 漢武の世界 天下的實踐 / p87
  • 三 『鹽鐵論』における天下論爭 / p89
  • 四 王道天下觀念とその本質 / p94
  • 五 中國 天下觀念の優位性 / p98
  • 結論 亡国あり亡天下あり / p102

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 中国人の天下観念 : 政治思想史的試論
著作者等 ハーバード燕京同志社東方文化講座委員会
安部 健夫
書名ヨミ チュウゴクジン ノ テンカ カンネン : セイジ シソウシテキ シロン
シリーズ名 ハーバード・燕京・同志社東方文化講座 ; 第6輯
出版元 ハーバード・燕京・同志社東方文化講座委員会
刊行年月 1956
ページ数 107p 表
大きさ 26cm
NCID BN13954155
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
56000427
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想