田の神まつりの歴史と民俗

森田悌, 金田久璋 著

農村各地にいまも伝わる田の神まつり。古代社会の祭祀からその古層と転化を歴史的に検討する一方、現在の田の神まつりの事例を民俗学的に追究する。日本人の農耕生活に深く根づいた、基層文化解明の視角を提供する。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 田の神まつりの歴史(田の神まつりの原型
  • 宮廷における祭祀
  • 伊勢神宮の祭祀
  • 田の神の系譜と性格
  • 田の神まつりの変貌)
  • 2 田の神まつりの民俗(化粧神にはじまる
  • 史料にみる田の神まつり
  • 生業暦のなかの田の神
  • 若狭の田の神まつり
  • 越前の田の神まつり
  • 山の神と田の神)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 田の神まつりの歴史と民俗
著作者等 森田 悌
金田 久璋
書名ヨミ タノカミマツリ ノ レキシ ト ミンゾク
書名別名 Tanokamimatsuri no rekishi to minzoku
出版元 吉川弘文館
刊行年月 1996.3
ページ数 261p
大きさ 20cm
ISBN 464207483X
NCID BN13937316
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96047883
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想