やさしい非破壊検査技術 : 材料・機械・建物をこわさず調べる

土門斉, 越出慎一 共著

非破壊検査とは、分解したり、破壊したりすることなしに、対象物内部の性質、状態、構造、傷の有無などを知る方法。私たちの身近なところでは空港などで行われている金属探知がある。本書では、非破壊検査技師がよく使われている、素材、機器、構造物の品質管理や品質保証の分野に目を向け、X線、超音波、渦電流などの検査方法、および各種材料への適用方法、今後の課題などについて述べている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 非破壊検査とは何か
  • 第2章 内部欠陥の探傷法
  • 第3章 表面欠陥の探傷法
  • 第4章 光、熱を利用した方法
  • 第5章 ひずみの測定
  • 第6章 最新の非破壊検査
  • 第7章 素材産業への適用
  • 第8章 構造物への適用
  • 第9章 非破壊検査の今後の課題

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 やさしい非破壊検査技術 : 材料・機械・建物をこわさず調べる
著作者等 土門 斉
越出 慎一
書名ヨミ ヤサシイ ヒハカイ ケンサ ギジュツ
書名別名 Yasashii hihakai kensa gijutsu
シリーズ名 K books series 113
出版元 工業調査会
刊行年月 1996.3
ページ数 258p
大きさ 19cm
ISBN 4769321236
NCID BN13933767
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97037272
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想