ユーモアの社会学

森下伸也 著

黄金の哄笑が近代を超える。人はどうして笑うのか、人は笑いに何を求めうるか。萎縮した理性を解放し、自我の彼方へ人をいざなう宇宙的笑いをめざして、生命の根源へとさかのぼる新時代のユーモア論。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 方法としてのユーモア
  • 第2章 ユーモアとしての社会学
  • 第3章 ユーモアとナルシシズム

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ユーモアの社会学
著作者等 森下 伸也
書名ヨミ ユーモア ノ シャカイガク
書名別名 Yumoa no shakaigaku
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1996.3
ページ数 194p
大きさ 19cm
ISBN 4790705870
NCID BN13924802
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96047558
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想