転換の時代の社会福祉

福田静夫, 宮田和明 編

[目次]

  • 第1部 戦後社会福祉の転換期を問う(社会保障制度「再構築」の方向と課題
  • 社会福祉と国民生活
  • 新日本的経営と労働運動
  • 民間社会福祉事業の意義と課題
  • 三浦理論とは何か
  • 政策としての脳死
  • 障害概念とパラダイム転換)
  • 第2部 改革後のイタリアの精神医療(イタリアの医療制度の中の精神医療
  • トリエステの20年後
  • 掠取の目録
  • 人間と物)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 転換の時代の社会福祉
著作者等 Rotelli, Franco
伊藤 春樹
倉持 武
太田 義郎
宮田 和明
山下 東彦
板原 克介
福田 静夫
高橋 智
Dell' Acqua, Giuseppe
中原 三郎
書名ヨミ テンカン ノ ジダイ ノ シャカイ フクシ
書名別名 日本の論点・イタリアの経験

Tenkan no jidai no shakai fukushi
シリーズ名 PASS論文集
出版元 文理閣
刊行年月 1996.1
ページ数 306p
大きさ 21cm
ISBN 4892592528
NCID BN13921054
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97005863
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想