木下尚江全集  第16巻 (論説・感想集 5)

木下尚江 著 ; 山極圭司 ほか編

日露関係が緊迫するなか、「戦争人種」「非軍備論」などの反戦論を展開。また、婦人参政権、教育論、労働者保護、司法権、教科書疑獄、選挙運動など近代国家形成期の日本に一キリスト者として健筆を奮った。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 教科書不正事件
  • 教科書収賄事件
  • 暴政の実証
  • 教科書収賄事件
  • 対ペスト策
  • 禁酒の道念
  • 司法と警察の関係
  • 教育界の一問題
  • 横浜癸卯倶楽部
  • 教科書疑獄〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 木下尚江全集
著作者等 山極 圭司
山田 貞光
岡野 幸江
後神 俊文
木下 尚江
清水 靖久
書名ヨミ キノシタ ナオエ ゼンシュウ
書名別名 論説・感想集
巻冊次 第16巻 (論説・感想集 5)
出版元 教文館
刊行年月 1997.6
ページ数 346p
大きさ 20cm
ISBN 4764220768
NCID BN1391767X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98018178
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想