満州の誕生 : 日米摩擦のはじまり

久保尚之 著

19泊20日にもわたる"満鮮支"修学旅行を体験し、卒業後は就職の場を求めて大陸へと渡っていった商業学校の生徒たち。満鉄総裁になった旧友・中村是公の招きで満州を訪れた夏目漱石が、その目でとらえ、書き残したもの。アメリカの鉄道王が日本政府とかわした満鉄共同経営の約束を電報一本で反古にされた「ハリマン事件」の真相など、日本の敗戦とともに消滅した"満州"にまつわる歴史と人の生きざまを掘り起こす。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 驚くべき修学旅行
  • 第2章 満鉄を買いに来た男-ドキュメント・ハリマン事件
  • 第3章 ハリマン事件の裏側
  • 第4章 満州誕生
  • 第5章 二人の満州訪問者-夏目漱石と伊藤博文

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 満州の誕生 : 日米摩擦のはじまり
著作者等 久保 尚之
書名ヨミ マンシュウ ノ タンジョウ
書名別名 Manshu no tanjo
シリーズ名 丸善ライブラリー 184
出版元 丸善
刊行年月 1996.2
ページ数 267p
大きさ 18cm
ISBN 4621051849
NCID BN13909671
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96043947
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想