ギリシア哲学史

加藤信朗 著

[目次]

  • 序章 古典ギリシア哲学の成立
  • 第1章 初期自然学の誕生
  • 第2章 パルメニデスとパルメニデス以後の人びと
  • 第3章 ソクラテス
  • 第4章 プラトン
  • 第5章 アリストテレス
  • 終章 ヘレニズム期と古代末期の哲学

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ギリシア哲学史
著作者等 加藤 信朗
書名ヨミ ギリシア テツガクシ
書名別名 Girishia tetsugakushi
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1996.2
ページ数 270, 10p
大きさ 21cm
ISBN 4130120549
NCID BN13904441
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96055499
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想