「うつわ」を食らう

神崎宣武 著

本書は、私たちの日々の食卓に展開する、あたりまえの現象に、改めて問いを発しつつ、日本の地方、その土地に伝わる生活習俗のさまざまを誌しながら、食事と食器文化の「かたち」を明らかにする。民俗学の俊秀による「器と盛りつけ」の食文化論の試み。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1章 ワンは運搬容器で接吻容器
  • 2章 匙を使わなかった謎と箸を尖らせた理由
  • 3章 皿鉢と煮もの・和えもの料理の発達
  • 4章 磁器をともなっての飲酒と飲茶習俗

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「うつわ」を食らう
著作者等 神崎 宣武
書名ヨミ ウツワ オ クラウ
書名別名 日本人と食事の文化

Utsuwa o kurau
シリーズ名 NHKブックス 757
出版元 日本放送出版協会
刊行年月 1996.2
ページ数 228p
大きさ 19cm
ISBN 4140017570
NCID BN13898484
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97037174
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想