ここまでわかったイルカとクジラ : 実験と観測が明らかにした真の姿

村山司, 笠松不二男 著

十数年以上をかけた、南極海での観測と、水族館での実験が解明した生理と生態を紹介。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 イルカの認知と行動(イルカの感覚と行動
  • イルカの情報処理と認知
  • イルカの社会行動
  • イルカを正しく理解する)
  • 第2部 クジラの行動生態(グシラの繁殖生態
  • クジラの回遊行動
  • クジラの摂食生態
  • クジラの社会行動)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ここまでわかったイルカとクジラ : 実験と観測が明らかにした真の姿
著作者等 村山 司
笠松 不二男
書名ヨミ ココマデ ワカッタ イルカ ト クジラ
シリーズ名 ブルーバックス
出版元 講談社
刊行年月 1996.2
ページ数 213, 9p
大きさ 18cm
ISBN 4062571080
NCID BN13896161
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96044178
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想