サブジェクトからプロジェクトへ

ヴィレム・フルッサー [著] ; 村上淳一 訳

世界とのかかわりを見失い、主体であることも危うくなった人間の現在は、思想の虚無まで許すのか。ニヒリズムを拒否し、明日の人間の都市・性・子ども…をデザインする思考の冒険が始まる。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序 投企について
  • 1 自立的生活について
  • 2 都市をデザインする
  • 3 家をデザインする
  • 4 家族をデザインする
  • 5 身体をデザインする
  • 6 性をデザインする
  • 7 子どもをデザインする
  • 8 技術をデザインする
  • 9 労働をデザインする

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 サブジェクトからプロジェクトへ
著作者等 Flusser, Vilém
村上 淳一
Flasser Vil'em
フルッサー ヴィレム
書名ヨミ サブジェクト カラ プロジェクト エ
書名別名 Vom Subjekt zum Projekt
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1996.2
ページ数 224p
大きさ 20cm
ISBN 4130100769
NCID BN13895420
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96055489
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 ドイツ語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想