ケースワークの原則

F.P.バイステック 著 ; 尾崎新 [ほか]訳

[目次]

  • 第1部 ケースワークにおける援助関係の本質
  • 第2部 援助関係を形成する諸原則(クライエントを個人として捉える
  • クライエントの感情表現を大切にする
  • 援助者は自分の感情を自覚して吟味する
  • 受けとめる
  • クライエントを一方的に非難しない
  • クライエントの自己決定を促して尊重する
  • 秘密を保持して信頼感を醸成する)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ケースワークの原則
著作者等 Biestek, Felix Paul
原田 和幸
尾崎 新
村越 芳男
田代 不二男
福田 俊子
Biestek Felix P.
バイステック F.P.
書名ヨミ ケースワーク ノ ゲンソク
書名別名 The casework relationship

援助関係を形成する技法

Kesuwaku no gensoku
出版元 誠信書房
刊行年月 1996.1
版表示 新訳版
ページ数 237p
大きさ 20cm
ISBN 4414604036
NCID BN05679543
BN13887717
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96042037
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想