日月抄

白洲正子 著

透徹した眼と深い洞察力とで、日本の人と文化に言及してきた白洲正子。その美学の神髄が愛書版で復活。日本人の「生き方・見方」の基準が、ここにある。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 新しい女性のために
  • 智恵というもの
  • 進歩ということ
  • お祈り
  • 創造の意味
  • たしなみについて
  • なんとかなるサ
  • 伊万里と私
  • 桁はずれの粋人
  • 桜を育てる 笹部新太郎
  • 飛騨の有道杓子
  • 唐紙 千田長次郎
  • 楊筥 和田伊三郎
  • 黄楊の小櫛 松山鐵男
  • 黒田辰秋
  • 私の伊勢神宮
  • 日本の橋
  • 国宝の十一面観音像
  • 「西行伝説」真贋紀行

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日月抄
著作者等 白洲 正子
書名ヨミ ニチゲツショウ
書名別名 Nichigetsusho
出版元 世界文化社
刊行年月 2009.10(10刷)
ページ数 317p
大きさ 21cm
ISBN 978-4-418-09512-4
NCID BN13883986
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
21674250
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想