迫害下のロシア教会 : 無神論国家における正教の70年

高橋保行 著

鉄のカーテンの陰で、さまざまな方策を用いて抹殺し根絶しようとした国家とついに死ぬことのなかったロシア教会。日本正教会司祭が新資料に基づきその実態を明らかにする。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 聖なるロシアのあゆみ
  • 第2章 帝政とロシア教会
  • 第3章 無神論国家とロシア教会
  • 第4章 生きるか死ぬか
  • 第5章 開かれた荊の道

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 迫害下のロシア教会 : 無神論国家における正教の70年
著作者等 高橋 保行
書名ヨミ ハクガイカ ノ ロシア キョウカイ
出版元 教文館
刊行年月 1996.1
ページ数 187p
大きさ 19cm
ISBN 4764263254
NCID BN13867265
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96043917
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想