文学よもやま話 : 池島信平対談集  上

文芸春秋出版部 編

[目次]

  • 文化は飛躍によって進歩する-天皇列伝(海音寺潮五郎)
  • ぼくは窮屈なのがいい-国威発揚(河上徹太郎)
  • 自分の生きた時代を書きたい-池島信平さんの思い出(陳舜臣)
  • 雪の原に人一人あり田を鋤きてあり-怒りと淋しさ(井上靖)
  • 小説の運命はそろそろ終わりなのか-心残り(芹沢光治良)
  • これから私の『詩と真実』を-淡い記憶(野上弥生子)
  • いまでも芥川賞がほしい-手紙(有吉佐和子)
  • 人間はしようがないもの-彼の中の虚無感(石川達三)
  • 不まじめと"まじめでない"は別物-名編集者(河盛好蔵)
  • ネス湖で怪獣をみた!?-卒業論文(福原麟太郎)〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 文学よもやま話 : 池島信平対談集
著作者等 文芸春秋
池島 信平
文芸春秋出版部
書名ヨミ ブンガク ヨモヤマバナシ
書名別名 Bungaku yomoyamabanashi
巻冊次
出版元 恒文社
刊行年月 1995.12
ページ数 276p
大きさ 20cm
ISBN 4770408617
NCID BN13839849
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97005020
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想