美女のイメージ

小玉美意子, 人間文化研究会 編

「美女」はどう語られどのように描かれてきたか。社会が付与するイメージから、女性と社会との関係を読み解く。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 しなやかに動く美女-古代日本の美女のイメージ
  • 2 清らかに輝く姫君たち
  • 3 「色好み」の女-『伊勢物語』から『建礼門院右京大夫集』へ
  • 4 能にみる美女の老い-「卒都婆小町」
  • 5 「国風」の美
  • 6 「結婚の条件」の近代
  • 7 野村梅子談笑録-さきがけて大葉桜
  • 8 「現代の美女」をつくるテレビ

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 美女のイメージ
著作者等 人間文化研究会
小玉 美意子
書名ヨミ ビジョ ノ イメージ
書名別名 Bijo no imeji
シリーズ名 Sekaishiso seminar
出版元 世界思想社
刊行年月 1996.2
ページ数 266p
大きさ 19cm
ISBN 479070582X
NCID BN13836487
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96047830
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想