天気図と気象 : その描き方と見方

能沢源右衛門 著

本書は、最初の部分には気象というわれわれの生活にとって最も重要な現象について説明し、ついで将来の天気の予想に欠くことのできない天気図の描き方、見方、天気予報の聞き方などについて、面白く説明した。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 太陽-地球の育ての親
  • 地球と、それを包む大気-空気の海-の構造
  • 気象 気候 異常気象
  • 気温
  • 気圧
  • 湿度
  • 大気の安定度
  • 大気の循環
  • 雲〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 天気図と気象 : その描き方と見方
著作者等 能沢 源右衛門
書名ヨミ テンキズ ト キショウ : ソノ エガキカタ ト ミカタ
書名別名 Tenkizu to kisho
出版元 成山堂書店
刊行年月 1998.3
版表示 第29次改訂再版.
ページ数 230p
大きさ 22cm
ISBN 4425510178
NCID BN13815545
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98083399
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想