小シーボルト蝦夷見聞記

H.v.シーボルト 著 ; 原田信男 ほか訳注

1878年(明治11)シーボルトの次男ハインリッヒは北海道に調査旅行を敢行した。本書は当時のアイヌの人々の生活と、和人による開拓の様子を生き生きと伝える貴重な調査報告である。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 蝦夷島におけるアイヌの民族学的研究(交通事情
  • 蝦夷地の住民
  • 民族の歴史
  • 形質-顔かたち・体つき
  • 「洗練された人々」
  • 起源の問題
  • 服装と装飾 ほか)
  • 補論 アイヌの毒矢(『人類学・民族学および原始学ベルリン協会編集』より)
  • 北海道歴観卑見(大隈文書)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 小シーボルト蝦夷見聞記
著作者等 Kreiner, Josef
Siebold, Heinrich von
Suppanschitsch, Harald
原田 信男
クライナー ヨーゼフ
スバンシチ ハラルド
シーボルト ハインリッヒ・フォン
書名ヨミ ショウ シーボルト エゾ ケンブンキ
書名別名 Ethnologische Studien über die Aino auf der Insel Yesso
シリーズ名 東洋文庫 597
出版元 平凡社
刊行年月 1996.2
ページ数 299p
大きさ 18cm
ISBN 4582805973
NCID BN13808109
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96046598
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想