革命の中央アジア

小松久男 著

20世紀初頭、イスラム改革運動を担った知識人たち(ジャディード)。ロシア革命によって民族の意味を再発見した彼らは、やがて歴史の闇に葬られた。本書は運動の軌跡と遺産を読み直す。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1章 聖なるブハラ
  • 第2章 イスタンブルの光彩
  • 第3章 青年ブハラ人
  • 第4章 革命と文学
  • 第5章 薄幸の共和国
  • 第6章 二つの文学史

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 革命の中央アジア
著作者等 Fitrat
小松 久男
書名ヨミ カクメイ ノ チュウオウ アジア
書名別名 あるジャディードの肖像

Kakumei no chuo ajia
シリーズ名 中東イスラム世界 7
出版元 東京大学出版会
刊行年月 1996.1
ページ数 290, 22p
大きさ 20cm
ISBN 4130250272
NCID BN13781308
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96043948
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想