瓦礫の中の群像 : 阪神大震災 故郷を駆けた記者と被災者の声

粟野仁雄 著

地が揺らぎ、変わり果てた故郷で、再興に賭ける「生」の輝き。被災者たちの肉声がこだまする現地写真120点余掲載。著者渾身のフォト・ルポルタージュ。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 変災の郷-たくましさ関西魂
  • 第1章 仮寓の和-避難所の暮らしぶり
  • 第2章 苦境の灯-奮起の旗をかかげる
  • 第3章 焦土の誓-長田区の勇士たち
  • 第4章 再興の兆-復活へ踏み出した街
  • 第5章 民族の貌-被災地のなかの国境
  • 第6章 鎮魂の涯-悲しみの刻を乗り越えて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 瓦礫の中の群像 : 阪神大震災 故郷を駆けた記者と被災者の声
著作者等 粟野 仁雄
書名ヨミ ガレキ ノ ナカ ノ グンゾウ
書名別名 Gareki no naka no gunzo
出版元 東京経済
刊行年月 1995.12
ページ数 173p
大きさ 21cm
ISBN 4806404837
NCID BN13746395
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96052985
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想