どうして英語が使えない?

酒井邦秀 著

『試験にでる英単語』と『基本英文700選』で大学には合格した-でも少しも英語ができるようにならなかった「あなた」へ。英和辞典が気づかない英語・日本語の一対一対応と、学校英語・受験英語の人工言語化が日本人の英語力を低くしているのではないか。大量の英語のシャワーで、いままで習い覚えた英語をすっかりunlearnする必要があるだろう。ハリウッドのアクション映画『スピード』を見ながら、英語の決まり文句と生の発音を体得し、TIME誌掲載の野茂投手の記事から、60%の理解で速読・粗読する独自の方法を提示する。学校英語の害毒を中和するためのModest Proposal。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 英和辞典批判(一対一対応という幻想
  • 英和辞典はGlorified Wordbook)
  • 第2部 「学校英語=人工言語」論(乗っ取られた英語の音
  • 句、構文、文法の一対一対応
  • 受験英語の栄光と悲惨
  • 学校英語という名の人工言語)
  • 第3部 英語学習の未来(学校英語よ、さらば
  • あたらしい出発)
  • 付録 演習編

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 どうして英語が使えない?
著作者等 酒井 邦秀
書名ヨミ ドウシテ エイゴ ガ ツカエナイ
書名別名 Doshite eigo ga tsukaenai
シリーズ名 ちくま学芸文庫
出版元 筑摩書房
刊行年月 1996.1
ページ数 332p
大きさ 15cm
ISBN 4480082468
NCID BN13699637
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96040831
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想