日本語発掘図鑑 : ことばの年輪と変容

紀田順一郎 著

日記、手紙、原稿用紙、ルビ、新語、映画字幕…。日本語に特有の困難な課題を、近代化の中で能率的に解決してきた創意と工夫。その埋もれた努力の跡を豊富な写真によって克明に発掘、日本人の言語生活の特質や可能性を探る。20世紀日本語史の総集編。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日記と日本人
  • 手紙という伝統
  • 原稿用紙への愛着
  • ルビという小さな虫
  • いまは昔、雄弁の時代
  • 教科書の中のことば
  • 綴方と表現の自在性
  • パロディの伝統
  • やがて儚き流行語
  • 流行歌に見る言語感覚〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 日本語発掘図鑑 : ことばの年輪と変容
著作者等 紀田 順一郎
書名ヨミ ニホンゴ ハックツ ズカン
書名別名 Nihongo hakkutsu zukan
出版元 ジャストシステム
刊行年月 1995.12
ページ数 286p
大きさ 22cm
ISBN 488309412X
NCID BN13688914
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
97006379
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想