ネットワーク情報資源の可能性

日本図書館学会研究委員会 編

本書は「ネットワーク情報資源の可能性」というテーマを掲げ、ネットワーク情報資源にかかわる諸々の問題を図書館情報学の視点から整理、分析することを意図して企画された。ネットワーク情報資源とは何なのか、それぞれの館種でどのようなサービスが可能なのか、書誌コントロールはどのようにして可能なのかなど、この新しいメディアを8人の研究者が異なった観点から論じた論文が収録されている。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • メディアの多様化とネットワーク情報資源
  • インターネット時代の公共図書館サービス-米国の状況を中心に
  • 学校図書館とネットワーク情報資源-図書館情報教育と情報リテラシー、ネットワークリテラシー
  • 国立図書館とネットワーク情報資源-Library of Congressにおけるインターネット関連活動を中心に
  • 書誌ユーティリティーとネットワーク情報資源
  • ネットワーク情報資源の書誌コントロールとメタデータ形成
  • 研究者のコミュニケーション・メディアとしてのインターネット

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ネットワーク情報資源の可能性
著作者等 原田 隆史
塚原 博
影浦 峡
斎藤 陽子
日本図書館学会
日本図書館学会研究委員会
根本 彰
橋爪 宏達
永田 治樹
海野 敏
書名ヨミ ネットワーク ジョウホウ シゲン ノ カノウセイ
シリーズ名 論集・図書館情報学研究の歩み 第15集
出版元 日外アソシエーツ
刊行年月 1996.1
ページ数 187p
大きさ 21cm
ISBN 4816913505
NCID BN13682350
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96036904
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本

掲載作品

この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想