「高負担化」社会と租税

日本租税理論学会 編

[目次]

  • 1 シンポジウム 「高負担化」社会と租税(福祉ビジョンと税財源
  • 「高負担化」社会と租税-会計学の視角から
  • 「税制改革論」の論拠について
  • 公共事業と社会保障の財源の租税等への帰着
  • 日本国憲法と福祉目的税)
  • 2 個別報告(高負担化社会と税制-福祉社会に生きる個人と法人の会計
  • 使途秘匿金課税制度の一考察-税務会計情報の開示等による抑制策)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 「高負担化」社会と租税
著作者等 日本租税理論学会
書名ヨミ コウフタンカ シャカイ ト ソゼイ
シリーズ名 租税理論研究叢書 5
出版元 谷沢書房
刊行年月 1995.11
ページ数 240p
大きさ 20cm
ISBN 4924347434
NCID BN13658990
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96067402
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想