森林破壊と地球環境

大石真人 著

日本の山が死んだことは誰にでもすぐわかる-日本の代表的木材産業コンサルタントとして世界中を駆け巡ってきた筆者が、驚くべきスピードで進行し、地球環境の破壊、ひいては人類の存亡そのものにかかわる森林破壊に警鐘を打ち鳴らす渾身の筆書。森林の保護・再生のために、そして人類が生き残るために、わたしたちは何をすべきなのか。国有林事業の民営化など筆者独自の提案をもまじえながら、その方策を探ってゆく。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 日本の山は死んだ
  • 木と人間の歴史
  • 熱帯雨林の危機
  • 熱帯雨林の現状
  • 針葉樹林の現状
  • 日本の現状
  • 森林破壊への対処法
  • 日本の森林処理
  • むすびにかえて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 森林破壊と地球環境
著作者等 大石 真人
書名ヨミ シンリン ハカイ ト チキュウ カンキョウ
書名別名 Shinrin hakai to chikyu kankyo
シリーズ名 丸善ライブラリー
出版元 丸善
刊行年月 1995.12
ページ数 218p
大きさ 18cm
ISBN 4621051784
NCID BN13648002
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96032684
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想