考える日本史授業  2

加藤公明 著

[目次]

  • 第1章 加曽利の犬の謎を追え
  • 第2章 一遍上人絵伝から中世社会を考える
  • 第3章 徳政一揆の農民は有罪か無罪か
  • 第4章 信長と一向一揆はなぜ戦ったのか
  • 第5章 江戸図屏風絵から考える-子どもが主役になる社会科の授業
  • 第6章 肖像画のアイヌたちはなぜ蝦夷錦を着ているのか
  • 第7章 だれのための国体護持か-平和の主体を育てる歴史の授業
  • 終章 歴史教育の系統性と私の年間授業計画-歴史の教師をめざす大学生への手紙

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 考える日本史授業
著作者等 加藤 公明
書名ヨミ カンガエル ニホンシ ジュギョウ
巻冊次 2
出版元 地歴社
刊行年月 1995.10
ページ数 254p
大きさ 21cm
ISBN 4885271355
NCID BN13629766
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96009492
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想