ラディカル・デモクラシーの地平 : 自由・差異・共通善

千葉真 著

自己絶対化や自己完結化を原理的に拒否するデモクラシーの徹底化と成熟化とは何か。現代社会における民主主義への否定イメージへの挑戦。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 序章 東欧市民革命の歴史的意味-原理としてのデモクラシー
  • 1章 ラディカル・デモクラシー論の射程
  • 2章 現代国家と正統性の危機-ジョン・ロールズとウォリン
  • 3章 市民の自由の政治-大衆民主主義状況とデモクラシー
  • 4章 共通善の政治にむけて-自由主義を超えて
  • 5章 国境を超えるデモクラシー-民主主義、ナショナリズム、連邦主義

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ラディカル・デモクラシーの地平 : 自由・差異・共通善
著作者等 千葉 真
書名ヨミ ラディカル デモクラシー ノ チヘイ
書名別名 Radikaru demokurashi no chihei
シリーズ名 シリーズ<政治思想の現在> 12
出版元 新評論
刊行年月 1995.12
ページ数 250p
大きさ 20cm
ISBN 4794802781
NCID BN13621673
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96029031
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想