近世広域支配の研究

村田路人 著

大坂城の修復、淀川・大和川の普請、大規模工事実施のメカニズムを追う。幕藩領主と村々の間の、役を請け負う町人「用聞」をキーとして近世支配体制の特質を明らかにした研究書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 第1部 畿内における幕府の広域支配
  • 第2部 地域と権力
  • 第3部 近世支配の特質

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 近世広域支配の研究
著作者等 村田 路人
書名ヨミ キンセイ コウイキ シハイ ノ ケンキュウ
出版元 大阪大学出版会
刊行年月 1995.11
ページ数 374p
大きさ 22cm
ISBN 4872590155
NCID BN13593782
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
98014988
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想