マネーフロー分析 : 新しい金融の見方

石田定夫 著

[目次]

  • 目次
  • 1 「モノ」の経済と「カネ」の経済-経済の循環と貨幣の流通-
  • 1 貨幣の働き / p13
  • 2 貨幣の産業的流通と金融的流通 / p18
  • 3 金融の働き / p24
  • 2 マネーフロー分析とは-マネーフロー表の仕組みとねらい-
  • 1 マネーフロー表の二つの要件 / p28
  • 2 マネーフロー表の仕組みと見方 / p30
  • 3 マネーフロー表の特色(1)-新しい国民経済計算体系- / p40
  • 4 マネーフロー表の特色(2)-新しい金融分析体系- / p45
  • 3 マネーフロー分析の発展の背景
  • 1 マネーフロー分析の沿革と現状 / p50
  • 2 経済と貨幣・金融の関係-所得分析の効果と限界- / p52
  • 3 金融構造の発展・高度化-これまでの金融分析の拡充- / p59
  • 4 マネーフロー分析の効果と限界
  • 1 三つの利用面-金融経済の過去・現在・将来- / p63
  • 2 経済の実物面と金融面の関係の分析 / p66
  • 3 金融取り引きの分析 / p70
  • 4 金融政策の効果波及に関する分析 / p74
  • 5 マネーフロー分析の限界-「解剖学」と「生理学」- / p78
  • 5 諸外国のマネーフロー表-マネーフロー表の諸形態-
  • 1 マネーフロー表の形態分類 / p80
  • 2 取り引きの範囲 / p82
  • 3 部門の構成 / p87
  • 4 取り引きの分類 / p94
  • 5 その他の問題 / p96
  • 6 わが国のマネーフロー表-日本銀行と経済企画庁のマネーフロー表-
  • 1 二つのマネーフロー表 / p99
  • 2 日本銀行の「金融取引表」-従来の金融分析の発展- / p101
  • 3 経済企画庁の「国民所得・金融総合勘定」-国民所得勘定の発展- / p112
  • 7 マネーフローからみた日本経済の見取り図-日本経済のマネーフロー分析序説-
  • 1 昭和三十五年のマネーフロー / p116
  • 2 わが国金融構造の特色-次章以下への橋渡しとして- / p124
  • 8 景気循環とマネーフロー-景気循環の金融的メカニズム-
  • 1 各部門の「資金過不足」の動き / p129
  • 2 各部門の「流動性増減」の意味 / p135
  • 3 景気循環と流動性増減のメカニズム / p143
  • 9 経済各部門のマネーフロー
  • 1 法人企業部門 / p157
  • 2 個人部門 / p164
  • 3 政府部門 / p173
  • 4 海外部門 / p179
  • 10 金融市場の動向-通貨・貸し出し・証券-
  • 1 通貨供給の仕組みと動き-銀行信用と日銀貸し出し- / p188
  • 2 金融的流通の拡大 / p204
  • 11 経済成長と金融構造
  • 1 高度成長経済の金融面-実物バランスと金融バランス- / p217
  • 2 わが国金融構造の特質-一つの国際比較の試み- / p226
  • 12 マネーフロー分析の諸問題-むすびに代えて-
  • 1 マネーフロー表の構成・作成 / p238
  • 2 マネーフロー分析の利用・応用 / p242
  • 3 「新しい」金融の見方と「伝統的」な金融理論 / p246
  • 〔付録〕 / p251

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 マネーフロー分析 : 新しい金融の見方
著作者等 石田 定夫
書名ヨミ マネー フロー ブンセキ : アタラシイ キンユウ ノ ミカタ
シリーズ名 日経文庫
出版元 日本経済新聞社
刊行年月 1961
版表示 7版
ページ数 261p
大きさ 18cm
NCID BA31419694
BA73541300
BN05584265
BN0806300X
BN11528655
BN13548835
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
62000057
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想