自治と当事者主体の社会サービス : 「福祉」の時代の終わり、マイノリティの権利の時代の始まり

大谷強 著

[目次]

  • 第1章 災害の中での障害者生活
  • 第2章 復興からノーマライゼーションの実現へ
  • 第3章 自己決定権からみたノーマライゼーション
  • 第4章 障害者基本法の意義と問題点
  • 第5章 当事者主体の障害者基本計画づくり
  • 第6章 社会保障の予想される変化と効率的な運営
  • 第7章 保健福祉計画の住民からの点検
  • 第8章 対策としての福祉から自立支援のサービスへ
  • 第9章 住民の豊かさと人権を保障するシステム
  • 第10章 公的介護保険の導入の利点と問題点
  • 第11章 予算にあらわれた政策転換
  • 第12章 地域福祉の時代における医療保険制度

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 自治と当事者主体の社会サービス : 「福祉」の時代の終わり、マイノリティの権利の時代の始まり
著作者等 大谷 強
書名ヨミ ジチ ト トウジシャ シュタイ ノ シャカイ サービス
書名別名 Jichi to tojisha shutai no shakai sabisu
出版元 現代書館
刊行年月 1995.10
ページ数 228p
大きさ 22cm
ISBN 4768433979
NCID BN13520053
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96020795
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想