心理学を愉しむ

宮原英種, 宮原和子 著

本書は、心理学で得られた事実やデータをたくさん盛り込むというよりも、さらりと読んで、「ああ、心理学ってこんな学問か。なるほど日常生活を考える道具として、解き明かすカギとしておもしろそうだ」といった気持ちで勉強できたらという願いを込めて書いたもの。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 心理学は生きている
  • 心理学はどのようにして生まれたか
  • 脳はどのような働きをするか
  • 心はどのようにして成長し、一生を終えるか
  • ピアジェとハント
  • 知能は遺伝するか
  • ことばをもつゆえに、人間である
  • 物はどう見えるか
  • 人間はどのようにして学習するか
  • どう勉強すれば、能率があがるか
  • 人はどんなときに興味をもつか
  • 性格は変えられるか
  • 人は欲求不満をどうのり越えるか
  • 人間は孤独で生きられるか〔ほか〕

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 心理学を愉しむ
著作者等 宮原 和子
宮原 英種
書名ヨミ シンリガク オ タノシム
書名別名 Shinrigaku o tanoshimu
出版元 ナカニシヤ
刊行年月 1995.9
ページ数 164p
大きさ 26cm
ISBN 4888482845
NCID BN13519757
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96017315
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想