良珠の記 : 故山本良作追想録

追想録「良珠の記」編集委員会 編

[目次]

  • 目次
  • 題字 三井物産株式会社 社長 水上達三書
  • 遺影
  • 色紙 武者小路實篤筆
  • 色紙 曹洞宗管長 高階瓏仙書
  • 色紙 自由民主党副総裁 大野伴睦書
  • 色紙 元通商産業大臣衆議院議員 高碕達之助書
  • 序文 静岡県知事 斎藤寿夫
  • 序文 社団法人日本缶詰協会 会長 植田 朋八
  • 発刊にあたって 山本食料工業株式会社 社長 山本幾太郎
  • 略歴 / p1
  • 葬儀 / p5
  • 弔辞 / p11
  • 曹洞宗管長 高階瓏仙 / p13
  • 曹洞宗静岡県第一宗務所第十六分区護持会 代表 丸山彦之助 / p14
  • 葬儀委員長 佐藤一郎 / p17
  • 東洋製罐株式会社 会長 高碕達之助 / p21
  • 衆議院議員 神田博 / p22
  • 静岡県知事 斎藤寿夫 / p25
  • 蒲原町長 望月良雄 / p27
  • 社団法人 日本缶詰協会 会長 植田朋八 / p29
  • 社団法人 静岡缶詰協会 会長 芝野清一 / p31
  • 株式会社 静岡銀行 頭取 平野繁太郎 / p32
  • 社団法人静岡県青果市場連合会会長 真野為雄 / p34
  • 株式会社 東庵青果食品市場専務取締役 柚木亀作 / p35
  • 泉竜寺護持会 会長 媒田秀雄 / p38
  • 蒲原町堀川区長 稲葉勝 / p39
  • 静岡県神社庁長 藤野信太郎 / p41
  • 静岡県神社総代 会長 大村直 / p41
  • 株式会社富士青果食品市場社長 大石助太郎 / p42
  • 東庵青果食品市場仲買人組合組合長 水野千太郎 / p44
  • 蒲原小学校同級生五名 総代 高柳福太郎 / p46
  • 蒲原静商会 会長 望月昤 / p47
  • 山本食糧工業株式会社 従業員代表 青野俊 / p48
  • 弔電 / p51
  • 郷土史からみた山本さんの先祖 蒲原町郷土史研究会(文責) 久保田敏郎 / p65
  • 町の産業と良作の青年時代 追想録「良珠の記」 編集委員会 / p79
  • 追想文 / p85
  • 父を思う 山本幾太郎 / p87
  • おとうさま 山本杉子 / p116
  • 父の思い出 山本茂次 / p118
  • 父と末っ子 山本武次 / p121
  • 思い出のままに 高柳君枝 / p123
  • 忍の一字 鏡島元隆 / p125
  • 山本良作さんをしのぶ 高碕達之助 / p128
  • 梅花記 神田博 / p131
  • 実業家の山本さん 平野繁太郎 / p134
  • 山本さんの思い出 堀越一三 / p136
  • 山本さんをしのんで 佐藤一郎 / p139
  • 蒲原の山本さん 浜口百合子 / p142
  • 故山本社長の思い出 堀田美桜男 / p144
  • 山本良作さんと冷凍のこと 加藤舜郎 / p146
  • 恩主の思い出 高橋進 / p160
  • 愛国心と人間愛 小串貫次 / p162
  • おやじさん 畑野逸斉 / p166
  • かなしくもなつかしい思い出 望月理作 / p169
  • かなしい思い出 萩原たみ子 / p172
  • 山本前社長の逝去をいたむ 井深貞政 / p174
  • 「しっかりたのむよ」 小松勝 / p176
  • 前社長の思い出 沢田順行 / p178
  • 思い起こす教え 和賀井達夫 / p181
  • 初めてお会いして 関口忠史 / p184
  • ある日 工藤恭一郎 / p185
  • 前社長をしのんで 青野俊 / p187
  • 思い出 深沢武美 / p189
  • 前社長をしのぶ 山下肇 / p193
  • ありし日をしのんで 森朋次 / p195
  • 前社長の人柄 綾部進 / p197
  • 笑顔の導き 柏木雅男 / p198
  • エレベーターの中の決断 芦沢博 / p200
  • 随行の思い出 萩原貞雄 / p207
  • 雲と雪 栗本実 / p208
  • 追悼座談会 / p211
  • あとがき / p265

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 良珠の記 : 故山本良作追想録
著作者等 追想録「良珠の記」編集委員会
書名ヨミ リョウシュ ノ キ : コ ヤマモト リョウサク ツイソウロク
書名別名 Ryoshu no ki
出版元 山本食糧工業
刊行年月 1963
ページ数 266p 図版
大きさ 22cm
NCID BN13505435
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
64009683
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想