滋賀県八幡町史綱要

福尾猛市郎 著

[目次]

  • 目次
  • 第一章 鄕土史の必要 / 1
  • 第二章 古代の當地 / 4
  • 第三章 大化改新と當地の開拓 / 6
  • 第四章 大島鄕と大島神社 / 8
  • 第五章 八幡神社の勸請とその祭禮 / 12
  • 第六章 莊園の發生とその變遷 / 14
  • 第七章 鎌倉室町時代の八幡神社 / 19
  • 第八章 豊臣秀次の築城と開町 / 23
  • 第九章 豊臣秀次の除封と高極高次の置封 / 36
  • 第十章 近世史上に於ける八幡町の地位 / 41
  • 第十一章 領主 / 47
  • 第十二章 町政 / 58
  • 第十三章 商工業 / 66
  • 第一節 八幡商人の活躍 / 66
  • 第二節 物產と商業 / 71
  • 第三節 商工業と株仲間 / 75
  • 第十四章 金融業 / 86
  • 第十五章 交通の運輸 / 90
  • 第十六章 農業其の他 / 97
  • 第十七章 明治維新 / 100
  • 年表 / 105
  • 圖版五葉
  • 八幡町市街圖

「国立国会図書館デジタルコレクション」より

この本の情報

書名 滋賀県八幡町史綱要
著作者等 福尾 猛市郎
書名ヨミ シガケン ハチマン チョウシ コウヨウ
出版元 八幡町
刊行年月 1936
ページ数 118p 図版 地図
大きさ 23cm
NCID BN13476698
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
58004751
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想