宇宙のしわ : 宇宙形成の「種」を求めて  下

ジョージ・スムート, ケイ・デイヴィッドソン 著 ; 林一 訳

宇宙形成の種の痕跡は、きわめて微細な温度のゆらぎ、いわば宇宙の「しわ」のようなかたちで観測されるはずである。無数の星々、銀河、そして銀河団の、はるか彼方から届くこの微細なゆらぎを観測するために、著者たちのグループは悪戦苦闘する。地上よりも観測条件のよい高層を求めて高高度気球を上げ、軍の高高度スパイ機"U2"を飛ばし、さらにはスペースシャトルで探査衛星を打ち上げようとする。チャレンジャー号の爆発事故によってこの計画は一時危ぶまれたものの、やがてデルタ・ロケットによって彼らの探査衛星「COBE」は宇宙空間に打ち上げられた。そして1992年。著者たちによる「世紀の発見」の発表がおこなわれた-。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 暗黒の奥深く
  • インフレーション宇宙
  • 宇宙空間の約束
  • COBE-ひとつの余波
  • しわとの初対面
  • 科学をするには凄まじい場所
  • 究極の疑問に向けて

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 宇宙のしわ : 宇宙形成の「種」を求めて
著作者等 Davidson, Keay
Smoot, George
林 一
デイヴィッドソン ケイ
スムート ジョージ
書名ヨミ ウチュウ ノ シワ
書名別名 Wrinkles in time

Uchu no shiwa
巻冊次
出版元 草思社
刊行年月 1995.11
ページ数 222p
大きさ 20cm
ISBN 4794206674
NCID BN13475152
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96019282
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想