アメリカ映画の文化史 : 映画がつくったアメリカ  上

ロバート・スクラー 著 ; 鈴木主税 訳

合衆国建国から二百年、映画誕生から百年。国家の歴史の優に半分に重なるアメリカ映画の歴史を語ることは、アメリカ文化を語ることである。上巻では、ユダヤ系移民を中心とした"映画の大立者"たちが「アメリカの夢と神話」の発信基地としてのハリウッドを形成し、移民や都市労働者の支持のもとに、映画を最大の文化メディアに創り上げるまでを描く。文化史の視角からとらえた鮮烈な映画史。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 映画文化の興隆(映画というマス・メディアの誕生
  • ニッケル・マッドネス
  • エジソンのトラストとその崩壊の顛末
  • D・W・グラフィスと映画芸術の形成)
  • 大衆文化の時代における映画(ハリウッドと金魚鉢時代の夜明け
  • 無声映画と情熱的な生活
  • 混沌、魔術、肉体的能力-無声喜劇映画の芸術性
  • 映画がつくった子どもたち
  • アドルフ・ズーカーが建てた家)

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 アメリカ映画の文化史 : 映画がつくったアメリカ
著作者等 Sklar, Robert
鈴木 主税
スクラー ロバート
書名ヨミ アメリカ エイガ ノ ブンカシ
書名別名 Movie-made America
シリーズ名 講談社学術文庫
巻冊次
出版元 講談社
刊行年月 1995.11
ページ数 310p
大きさ 15cm
ISBN 4061592033
NCID BN1343487X
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96021450
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 英語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想