減感作療法でぜんそくは治る

長屋宏 著

本書は薬害を防ぎつつ、発作の再発をおさえる減感作療法を中心にぜんそくに挑戦しようという一冊である。診断や治療の実際を説きながら、豊富な症例手記も併載し、ぜんそくに苦しむ人への福音の書。

「BOOKデータベース」より

[目次]

  • 1 ぜんそくとはどんな病気か
  • 2 ぜんそくの起きる仕組み
  • 3 発作を起こすアレルゲン
  • 4 暮らしのなかのぜんそくの原因
  • 5 減感作療法とは
  • 6 必要な薬物療法
  • 7 どう診断し、どう治療するか

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 減感作療法でぜんそくは治る
著作者等 長屋 宏
書名ヨミ ゲンカンサ リョウホウ デ ゼンソク ワ ナオル
シリーズ名 健康ライブラリー
出版元 講談社
刊行年月 1995.10
ページ数 238p
大きさ 19cm
ISBN 4062540460
NCID BN13429279
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
96014668
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想