ボンバの哀れなキリスト

モンゴ・ベティ 著 ; 砂野幸稔 訳

1930年代のカメルーンを舞台に、植民地支配を補完し、そこから利益を得るキリスト教宣教師の姿を抉り出しつつ、同時に「アフリカの古き良き伝統」を美化する立場にも批判をくわえて、日々変容を遂げる現代を生きるアフリカの人びとの希望と欲望を描く。

「BOOKデータベース」より

この本の情報

書名 ボンバの哀れなキリスト
著作者等 Beti, Mongo
砂野 幸稔
ベティ モンゴ
書名ヨミ ボンバ ノ アワレナ キリスト
書名別名 Le pauvre Christ de Bomba

Bonba no awarena kirisuto
シリーズ名 シリーズ<越境の文学/文学の越境>
出版元 現代企画室
刊行年月 1995.7
ページ数 401p
大きさ 20cm
ISBN 4773895098
NCID BN13388579
※クリックでCiNii Booksを表示
全国書誌番号
95079006
※クリックで国立国会図書館サーチを表示
言語 日本語
原文言語 フランス語
出版国 日本
この本を: 
このエントリーをはてなブックマークに追加

このページを印刷

外部サイトで検索

この本と繋がる本を検索

ウィキペディアから連想